【無料登録期間中】7,000万曲以上が聴き放題! 対象か確認する

【孤高ラッパー】AK-69とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

【孤高ラッパー】AK-69とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

日本のHIPHOPを語る上で欠かせない存在となったAK-69


HIPHOPファンからの支持はもちろん、アスリートや有名企業の社長、あの明石家さんまさんもAK-69の音楽を支持しています。


最近ではイエローバックス とのコラボ曲を出し瞬く間に話題となりました。


そこで、今回はAK-69について

・AK-69とは?
・AK-69のおすすめ曲


を中心にご紹介します!

クリックで飛べる目次

AK-69とは?

AK-69の基本的なプロフィールは以下の通り。

・名前 AK-69(エーケーシックスティーナイン)
・本名 武士尋己(たけしひろき)
・年齢 42歳(1978年8月28日生まれ)
・出身 
愛知県小牧市


AK-69は、2004年3月31日にKalassy Nikof名義で、1stシングル『NEVER GONNASTOP』をリリースしてデビューしました。


昔はラップを歌う際はAK-69、バラード曲を歌う際はKalassy Nikofとして活動していました。


現在はAK-69のみで活動しています。




AK-69の名前の由来

AK-69の名前の由来


AK-69は、かつてソビエト連邦が使用していた自動小銃『AK-47』というアサルトライフルから来ています。


実際にインディーズ時代には、『AK-47』で活動していましたが、女好きな本人にちなんで『AK-69』に変更しました。

ちなみに『Kalassy Nikof』は、自動小銃『AK-47』の別名で、設計開発したミハイル・カラシニコフから来ているそう!


AK-69に彼女はいる?

AK-69には奥さんがいて結婚して10年以上経っているそうです。


この『With You~10年、20年経っても』のリリックは妻を想って書いたと公言しています。


奥さんはAK-69が有名になる前から応援してくれていたそうで、今でも中のいい夫婦関係が続いています。




AK-69がラップを始めたきっかけとは?

AK-69は幼い頃、喧嘩っ早く年上の少年たちをよく泣かせていたそうです。


そのせいで中学校時代には少年院に入るようになったことも。


そんな波乱万丈な少年期を送ったAK-69は、尾崎豊の音楽に感銘を受け、音楽活動を始めました。


この時から『将来は音楽で来ていきたい』という風に思い、人生を歩んでいきました。

AK-69の学歴は?

AK-69の学歴は、公式を含め一切公開されておりません。高校や大学などの情報も一切ないので謎ですね。

AK-69のおすすめ曲

AK-69 - Flying B

一曲目は、AK-69のメジャーデビュー曲でもあり代表曲でもある、『Flying B』です。


これは、メジャーへ新たな決意を示した一曲でもあり、AK-69本人は『湧き出た魂の叫びをストレートに表現した』とっています。

この曲でAK-69を知った人も多いのでは!?


AK-69 - START IT AGAIN

再生回数1,000万回を超えるAK-69の代表曲。


もはや、ヒップホップマニアで知らない人はいないと言っても過言ではありませんね。

MVではガレージの会話から始まるのが特徴的ですね!


AK-69 - Bussin’ 

自身の代表曲である「Ding Ding Dong 〜心の鐘〜」をサンプリングし、同郷の若手ラッパー¥ellow Bucksを客演に迎えた一曲。


「Ding Ding Dong 〜心の鐘〜」を聴いてから「Bussin’」 を聴くと、懐かしい感じがして痺れます。


個人的に一番好きなリリックは「10年経っても俺はこの通り」という自信に満ち溢れたところですね。

10年後に¥Bにも「10年経っても俺はこの通り」といってもらいたいですね〜


AK-69 - Speedin' 

AK-69がMC TYSON, SWAY, R-指定を客演に迎えた一曲。


AK-69のニューアルバム「LIVE : live」の中の一曲で、これまたかっこいいですね。

「団地育ちでもゲトるフェラーリ!」


AK-69 - If I Die

話題絶賛中のラッパー、ZORNを客演に迎えた、アルバム「LIVE : live」の一曲。


AK-69には息子がいて息子に向けて歌った曲だそう。


AK-69の綺麗な声とZORNの渋い声がマッチして何回もリピしたくなりますね。

AK-69も渋いけどZORNもえぐいですね....


AK-69とは?:まとめ

10年経った今でもヒップホップ界を盛り上げ続けているAK-69


最近ではジムに通って筋トレもしているそうで、超がつくほどのストイックさが見受けられますね。


間違いなく今後も大注目のラッパーなので随時チェックしてください!


関連記事 【ラッパー】BIM(ビム)とは?経歴やおすすめ曲をご紹介!
関連記事 【ラッパー】MIYACHI(ミヤチ)とは?経歴とおすすめ曲をご紹介!

【孤高ラッパー】AK-69とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる