今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

AYA a.k.a.PANDAとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

AYA a.k.a.PANDA(あや・えーけーけー・ぱんだ)は、2017年11月にリリースした「甘えちゃってSorry」でブレイクした人気急上昇のHIP HOPアーティストです。


もはやHIP HOP好きで彼女を知らない人はいないでしょう。


今回は、そんなAYA a.k.a.PANDAについて

・AYA a.k.a.PANDAとは?
・AYA a.k.a.PANDAのラップスタイル
・AYA a.k.a.PANDAと仲の良いラッパー
・AYA a.k.a.PANDAのおすすめ曲


を中心にご紹介いたします!

クリックで飛べる目次

AYA a.k.a.PANDAとは?

アーティスト名AYA a.k.a.PANDA(あや・えーけーけー・ぱんだ)
本名非公表
年齢35歳(1985年10月2日生まれ)
身長
血液型
学歴
出身地埼玉県
レーベルBTB ENT
事務所株式会社bashment
公式サイト


AYA a.k.a.PANDAは、1985年に埼玉県で生まれました。


グループでの活動が長く、下積み期間も長かった努力家のHIP HOPアーティストです。


現在はソロとして全国各地を回っていますが、それまでは主に地元の埼玉県や渋谷を中心に活動していました。

AYA a.k.a.PANDAの名前の由来と読み方

AYA a.k.a.PANDAの読み方は「あや・えーけーえー・ぱんだ」と読みます。


「a.k.a.」とは、as known asという意味で、〜として知られている、またの名をという意味で使われています。


なのでAYA a.k.a.PANDAの場合、

・パンダことアヤ
・パンダまたの名をアヤ


という意味を持ちます。

ちなみにAYA a.k.a.PANDAは、パンダが好きだからという理由でつけました


AYA a.k.a.PANDAは高校時代にダンスをしていた

現在はラッパーとして活動しているAYA a.k.a.PANDAですが、高校時代はダンスをしていました。


ダンスを始めた理由は、2002年に公開されたアメリカの映画「8mile」の影響です。


また、同時期にクラスの男子からHIP HOPカルチャーについて教えてもらうようになり、よりHIP HOPに興味を持つようになりました。

AYA a.k.a.PANDAに彼氏はいる?

SNSやインタビューを調べたことろ、現在AYA a.k.a.PANDAに恋人はいません。


ニートTOKYOで過去のムカついた恋愛経験について、彼氏の浮気について語っていました。

AYA a.k.a.PANDAのファッション

AYA a.k.a.PANDAの愛用ブランド

DOPE

・PANDEMIC

GUCCI


AYA a.k.a.PANDAのファッションはビッグサイズなスタイルからピチッとしたスキニーを使ったスタイルまで、幅広く着こなしています。


自身のインスタグラムにはファッション‍‍の投稿も多くしており、女性ファンから支持される理由のひとつとして、彼女のファッションも魅力にあります。




AYA a.k.a.PANDAのラップスタイル

AYA a.k.a.PANDAの楽曲は、聞き手に感情がまっすぐ伝わるという特徴があります。


悲しみや苦しみなど彼女自身が経験した気持ちを乗せたリリックだからこそ、聞き手に感情が伝わりやすい楽曲に仕上がっています。


彼女の楽曲に恋愛系やR.I.P系の楽曲が多いのは、感情を乗せやすいからだそうです。

AYA a.k.a.PANDAのデビューまでの道のり

STEP
PURPLE BLOOD MOTHで活動

地元埼玉のラッパーがメインのリーダー空也MCを中心としたグループPURPLE BLOOD MOTHで活動

STEP
AP-1を結成

2013年‍‍の夏に同グループにいたSAG.MICと彼女とROOKでAP-1を結成

STEP
S7ICK CHIKsを結成

ISH-ONE率いるTEAM2MVCHプロデュースの女性ラッパーのみのグループS7ICK CHIKsを結成

STEP
シングルリリース

S7ICK CHIKsの1stシングル「DROP GEM YA」を2014年5月にリリース、同年12月には1stアルバム「LIPS7ICK」をリリース

STEP
G7OSSがiTunesで1位を獲得

S7ICK CHIKsが2016年11月にリリースした2ndアルバム「G7OSS」が、iTunes HIP HOPチャートで1位を獲得


AYA a.k.a.PANDAがラップを始めたきっかけ

AYA a.k.a.PANDAがラップを始めたきっかけは「流派R」での童子-Tとの共演です。


高校卒業後、ブレイクダンスやダンス雑誌の編集担当など、ダンスを中心とした活動を行っていました。


その後、雑誌スタッフ時代に知り合ったメディアスタッフの紹介により、テレビ東京「流派R」童子-Tのお悩み相談企画に出演し、童子-Tから直接アドバイスをもらい、ラッパーになることを決意します。

AYA a.k.a.PANDA

心を動かされた


AYA a.k.a.PANDAのソロデビュー

AYA a.k.a.PANDAがソロデビューしたのは2015年です。


その後、以前からソロデビューを考えていた彼女は、フィーチャリングしたMC祐樹の「桜雨」に対するアンサーソングを作り客演として迎えることを決め、ソロデビューを果たしました。




AYA a.k.a.PANDAと仲の良いラッパー

仲の良いラッパー

SALU

百足


AYA a.k.a.PANDAは、元々グループで活動していたため、楽曲をプロデュースしタイプラーさんやアーティストなど幅広く交流関係があります。


また、SALU百足など数々のアーティストとライブやSNSで交流しており、リスペクトし合うような関係にあります。

AYA a.k.a.PANDAのおすすめ曲

AYA a.k.a.PANDA - 桜雨 SECOND STORY

2015年にリリースされた「桜雨 SECOND STORY」は、彼女のデビュー曲でもある楽曲です。


2010年にフィーチャリングとして参加したMC祐樹の「桜雨-サクラアメ」のアンサーソングです。


当時、配信サイトで3か月連続1位という記録を‍残した人気曲です。

AYA a.k.a. PANDA - 甘えちゃってSorry

2017年に公開された「甘えちゃってSorry」は、AYA a.k.a. PANDAの代表曲でもあります。


YouTubeでは再生回数2,000万回を超えており、いまだにTikTokやSNSで話題の人気が絶えない楽曲です。


楽曲内ではお酒の名前が多く使われているため、心地良いビートに乗りながらお酒の名前を覚えられるという特徴があるのも大ヒットした理由のひとつです。

AYA a.k.a. PANDA - ワガママPINKY

2018年に公開された「ワガママPINKY」は、「甘えちゃってSorry」に次ぐ人気曲です。


YouTubeの再生回数は1,000万回を超えています。


ピンクを中心としたMVは女の子感があり可愛さがあるビデオとなっています。

AYA a.k.a. PANDAとは?:まとめ

自分の音楽にこだわりを持ち活動をするフィメールラッパーAYA a.k.a. PANDA


彼女の音楽活動だけでなく、ファッションや生き方についても支持される理由のひとつです。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 ちゃんみなとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!
人気記事 【最新】マネしたくなる日本人ラッパーのファッション10選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる