今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?経歴をご紹介!【舐達麻が絶賛】

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?経歴をご紹介!【舐達麻が絶賛】

今日本で最も注目されているビートメーカーGREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)


そのスキルは大人気グループ舐達麻が認めるほどで、相当なものです。


今回は、そんなGREEN ASSASSIN DOLLARについて

・GREEN ASSASSIN DOLLARとは?
・GREEN ASSASSIN DOLLARのビートスタイル
・GREEN ASSASSIN DOLLARおすすめ曲


を中心にご紹介いたします!

クリックで飛べる目次

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?

アーティスト名GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)
本名田口 直人(たぐち なおと)
年齢36歳(1985年生まれ)
身長
血液型
学歴
出身地神奈川県相模原市
レーベル
事務所
公式サイト


GREEN ASSASSIN DOLLARは、1985年生まれの日本のビートメーカーです。


現在は、owlsとしての活動に加え、舐達麻など様々なアーティストにビートを提供しています。


大学時代はNaoto Taguchiという名でクラブDJをしていた経験もあり、ビートメイクだけでなくDJもプロ並みの腕前を持っています。


今では日本だけでなく、世界的な注目を集めているので、今後も大注目のビートメーカーです。

GREEN ASSASSIN DOLLARの名前の由来

GREEN ASSASSIN DOLLARの名前の由来は公式には公表されていません。


ただ、英単語の意味をひとつひとつ考えてみるとなんとなくの意味が予想できます。

名前の由来

・GREEN・・・スラングで「お金」「大麻」

・ASSASSIN・・・スラングで「大麻中毒者」

・DOLLAR・・・「ドル」


これをまとめると、「大麻と音楽でお金を稼ぐ」というような意味を予想できます。

GREEN ASSASSIN DOLLARの趣味は読書

GREEN ASSASSIN DOLLARは、子供の頃から読書をするのが好きでした。


映画を見るのなら原稿本を読んでしまうほど読書が好きです。


GREEN ASSASSIN DOLLARの愛読書は以下の3点です。

愛読書

・安倍公房の「箱男

・村上龍の「限りなく透明に近いブルー

・村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド


以上の3冊を自分にとっての究極のクラシック本として挙げています。

¥550 (2021/07/30 02:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

舐達麻のBADSAIKUSHも「限りなく透明に近いブルー」を愛読書としている


GREEN ASSASSIN DOLLARは元はDJ

元々、GREEN ASSASSIN DOLLARは、クラブで活動するDJでした。


大学時代にDJサークルに入っていたので、音楽キャリアのスタートは大学生からです。


ただ彼は、DJサークルで積極的に活動していた訳ではなく、そのまま大学を中退しています。


その後「BEAT DIMENSIONS」を聴き、サンプリングの世界にのめり込んだため、ビートメーカーとしての活動を始めました。

GREEN ASSASSIN DOLLARが有名になったきっかけは舐達麻

GREEN ASSASSIN DOLLARは、舐達麻の楽曲をプロデュースしていたことから一気に有名になりました。


舐達麻の代表曲でもある「100MILLIONS」「GOOD DAY」「BUDS MONTAGE」のプロデューサーは全てGREEN ASSASSIN DOLLARです。


これらの楽曲はYouTubeでの再生回数600万回〜1000万回を超えていて、GREEN ASSASSIN DOLLARがプロデュースした曲の中でもトップクラスの人気があります。


また、舐達麻のインタビューで、

BADSAIKUSH

GREEN ASSASSIN DOLLARは、日本で一番やばいビートメーカーだ


と絶賛されています。





GREEN ASSASSIN DOLLARのビートスタイル

GREEN ASSASSIN DOLLARのトラックはR&Bに大きな影響を受けています。


ジャンルとしては、チル系で、ゆったりとした心地の良いサウンドが特徴的です。


落ち着いた雰囲気のビートがラップとも相性が良いトラックを作り上げています。

GREEN ASSASSIN DOLLARのアルバム

GREEN ASSASSIN DOLLARは、これまでに数々のアルバムをリリースしています。

2017年のアルバム

・Stem.tope

・Seed.Tope

・Equipoise

2018年のアルバム

・Dust.tape

・Bitter Jane

・THE SOLAR SYSTEM

・Lost Tape

・四股

2019年のアルバム

・HYPES BEATTAPE

・MOOD BEATTAPE

・テキトーILL THE ALBUM

・DRIP BEATTAPE

・IRONY BEATTAPE


GREEN ASSASSIN DOLLARは、owlsとして活動する以前にも多数のアルバムを出しています。


Amazon、Spotify、Apple Musicなど、各種音楽サービスでも配信されています。


GREEN ASSASSIN DOLLARの使用機材

GREEN ASSASSIN DOLLARが愛用している機材は、ローランド社から出ているSP-404SXです。

MVを見ても、ローランド社のSP-404SXを使っていることが分かります。


GREEN ASSASSIN DOLLARのデビューまでの道のり

STEP
大学時代

DJサークルに入り、クラブDJとして活動、音楽のキャリアをスタートする

STEP
1stアルバムリリース

GREEN ASSASSIN DOLLARの名で1stアルバム「BESTS,LOOPS & LIFE」をリリース

STEP
舐達麻と出会う

出所後のBADSAIKUSHと知り合い、舐達麻「FLOATIN'」をプロデュース。
舐達麻の楽曲をプロデュースしたことでその名を世に広める

STEP
デビュー

舐達麻のアルバム「GODBREATH BUDDHACESS」にある10曲のうち、8曲をプロデュース。
その後、rkemishiと結成したowlsから、アルバム「Blue Dream」をリリースしデビュー


現在はowlsというユニットを組んでいる

現在は、rkemishi(エミシ)というラッパーとユニットowlsを組んでいます。


2019年にリリースしたデビューアルバムBlue Dreamには、KOJOEBESMEGA-GDAIAといった有名ラッパーが参加しています。


owlsは、まだユニットとして活動し始めたばかりなので、今後どのような活動をしていくかが楽しみですね。

GREEN ASSASSIN DOLLARおすすめ曲

GROW UP MIND / RYKEY × BADSAIKUSH feat.MC 漢 (prod.Green Assassin Dollar)

2019年に公開されたGROW UP MINDGREEN ASSASSIN DOLLARがプロデュースしています。

BUDS MONTAGE / 舐達麻(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)

YouTubeの再生回数1300万回を超える「BUDS MONTAGE」GREEN ASSASSIN DOLLARがプロデュースしています。

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?:まとめ

ユニットolwsとしての活動も個人での活動も大注目のGREEN ASSASSIN DOLLAR


聴く人々を虜にする心地の良いビートは彼の醍醐味といえます。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 DJ RYOWとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!【名古屋】
人気記事 舐達麻(なめだるま)とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?経歴をご紹介!【舐達麻が絶賛】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる