今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

R-指定とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!【Creepy Nuts】

ラッパーだけでなく、テレビやラジオ番組「オールナイトニッポン」などで活躍中のCreepy NutsのラッパーR-指定


天才即興ラッパーとして大人気のR-指定ULTIMATE MC BATTLE大阪予選で2010年から2014年まで5年連続で優勝し、本戦では、2012年から2014年まで連続でグランドチャンピョンとなっています。


フリースタイルダンジョンというラップバトル番組では初代モンスターの般若に続き、2代目ラスボスに就任していました。


今回は、そんなR-指定について

・R-指定とは?
・R-指定のラップスタイル

・R-指定と仲の良いラッパー
・R-指定のおすすめ曲


を中心にご紹介いたします!

クリックで飛べる目次

R-指定とは?

R-指定とは?
アーティスト名R-指定(あーるしてい)
本名野上恭平(のがみきょうへい)
年齢30歳(1991年9月10日)
身長169cm
血液型
高校大阪府立金岡高等学校
出身地大阪府堺市
レーベルクリーパーズ(CREEPERS)
公式サイトhttps://creepynuts.com/


R-指定は大阪府堺市に生まれました。


バトルで畑近くの道路でラップしてたと言っていたことから、そこまで都会ではなかったことを想像できます。


小中高校とバスケ部に所属していましたが、高校2年生の頃にラップ1本で行くこと決意しバスケ部を退部しています


大学は学費を払えなかったため除籍となっています。

R-指定の名前の由来の説

R-指定の名前の由来は大きく分けてふたつあります。

MCネームの由来

・中学生時代に危険で怪しいという理由でつけた説

・「MC漢」や「般若」に憧れて漢字を入れた説


公式では発表されていないので、今のところこの説が濃厚です。


YouTube等で間違った表記のR指定と表記がありますが、正しい表記はR-指定でハイフンが入ります。

ヴィジュアル系ロックバンドの「R指定」というグループがありますが、R-指定とは関係ありません。


R-指定のファッション

ラッパーのファッションといえば、ダボっとしたファッションにストリート系のアイテムを合わせているのを想像しがちですが、R-指定は全く違うタイプのラッパーです。


もちろん刺青は一切入っておらず、トレンドマークは長髭で見た目はどちらかというとミュージシャンに近い雰囲気です。


おしゃれをしなくなった理由は「闇金ウシジマくん」「ギャル汚くん」を見たのが原因と語っています。

R-指定の学歴は?大学はどこ?

R-指定の学歴

・堺市泉ヶ丘東中学校 卒業

・大阪府立金岡高等学校 卒業

・大阪の桃山学院大学法学部 除籍


小学校から高校までバスケ部に所属していましたが、高校2年生の時にラップで行くことを決意しバスケ部を退部しました。


大学は学費が払えず除籍になっています。

バスケ部であまり活躍できずベンチであったことを楽曲のスポットライトでリリックとして綴っています。



[R-指定の貴重な高校時代の映像]

今の面影は全くありませんね。可愛いです。

R-指定の元カノはダンサーのYULI

アーティスト名YULI
本名室舘ゆり
年齢
身長
血液型
高校
出身地神奈川県横浜市
レーベル
公式サイトhttps://profile.ameba.jp/ameba/art-lily


2017年に破局したため写真などは消されています。

R-指定の家はボロボロ?

相方のDJ松永がボロボロだとディスっていたR-指定の自宅の映像です。


確かに家は狭くボロボロですが、ここから数々の伝説のリリックが生まれています。


R-指定は免許を持っていない

ラッパーとしては意外ですが、R-指定は自動車免許を持っていません。


免許はあリませんが、

もし免許を取ったらゴツい車に乗りたい


と語っています。

R-指定のダメな癖とは?

R-指定には直さなければいけない癖があり、それが「遅刻癖」です。


ラジオ番組にCreepy Nutsが出演した際に、その番組内でR-指定がラジオイベントの収録に遅刻してきたことに対し、DJ松永が激怒した話は話題になりました。


元々、R-指定は遅刻癖があるようで、そのラジオイベント‍‍の日も連絡が取れたのは本番の15分前だったといいます。


ラジオ番組内で松永さんに怒られたR-指定はひたすら謝罪していました。




R-指定のラップスタイル

R-指定の歌詞は意外にも内向的なものが多い印象です。


自分の育った環境が、他のラッパーとはかけ離れたものであることへの劣等感さえも感じさせるリリックを書きます。


そういった劣等感などのマイナスの表現も上手く前向きに表現しており、さすがスキルの高いラッパーと言えるでしょう。


R-指定の楽曲は元気の出るリリックが特徴的です。

R-指定がラップを始めたきっかけ

R-指定が影響を受けた受けたラッパー

・RHYMESTER

般若

・Zeebra

・THA BLUE HERB

・ケツメイシ

・餓鬼レンジャー


R-指定がラップに出会ったのは中学1年生の頃でした。


その後、RHYMESTERZeebraにどっぷりハマり中学2年生の頃から自身でもリリックを書き始めました。


そして、梅田サイファーの影響で高校2年生の時からバトルやライブを始めています。


[MCバトルのきっかけはエミネム]

R-指定がMCバトルに興味を持ったのはEMINEMの映画「8 Mile」を見たのがきっかけです。


日本でも同じようなMCバトルがあると知り、MCバトルラッパーへの道を本格的に歩み始めます。

R-指定のMCバトルの歴史と伝説

STEP
高校進学

大阪梅田駅‍‍‍‍の橋の上でひたすらラップをする集団「梅田サイファー」でKOPERUに出会いコッペパンを結成

STEP
MCバトル大会へ挑む

梅田サイファーで即興ラップのスキルを磨き、初めて出場したMCバトルは惜しくも予選敗退

STEP
「韻踏合組合」主催のENTERに参加

そこでMC漢を破る

STEP
2010年UMBに参加

大阪予選で優勝し、本戦に出場

STEP
2011年UMBに参加

昨年に続き大阪予選連覇

STEP
2012年UMBに参加

大阪予選で3連覇し、本戦で優勝を果たす

STEP
2013年UMBに参加

大阪予選で4連覇し、本戦で優勝2連覇

STEP
2014年UMBに参加

大阪予選で5連覇し、本戦で優勝3連覇


さすがですね。これは伝説といえるでしょう。

R-指定のMCバトル伝説!UMB大阪大会で5連覇

MCバトルULTIMATE MC BATTLEの大阪大会で5連覇しました。

R-指定のMCバトル伝説!UMB全国大会で3連覇

R-指定は高校2年生の時に、ULTIMATE MC BATTLEと呼ばれる全国大会で3回も優勝するというものすごい快挙を成し遂げています。


当時無名だったR-指定が、次々とラッパーたちを倒していく様子は、あまりにも凄すぎて観客の心を掴みました。


3連覇のあとはさすがに疲れてしまったようで、それ以降はULTIMATE MC BATTLEに参加することはなくなりました。

R-指定の特技「聖徳太子フリースタイル」とは?

R-指定はお客からお題を5~7個聞き、そのお題を使用してフリースタイルするという「聖徳太子フリースタイル」を得意としています。


お客からお題をとるため、その瞬間まで何が来るのかは全く予想ができずかなり難しいのが特徴的です。


しかし、R-指定はかなり高いレベルでまとめており、お題で韻を踏むだけでなく意味を繋げることもしてしまう彼ならではの特技となっています。




R-指定と仲の良いラッパー

仲のいいラッパー

・DJ RYOW

・OKAMOTO'S(ハマ・オカモト)


R-指定はSNSを一切やっていないので誰と交流があるのかは謎ですが、楽曲でも多くの有名ラッパーとコラボしているので愛されているのは確かです。


Creepy NutsとしてはDJ松永がオードリーの若林と仲が良く仕事も一緒にしています。

R-指定のおすすめ曲

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / メジャーデビュー指南

Creepy Nutsのデビュー曲でもある「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」より「メジャーデビュー指南」です。


本来は2017年8月にデビューする予定でしたが、諸事情により11月に再リリースとなりました。


過去の失敗した自分たちに向けて歌う中で、リスナーに向けても失敗を恐れずどんどん挑戦し、前を向いて進もうというメッセージが込められています。

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 合法的トビ方ノススメ

Creepy Nutsには数々の代表曲と呼べる楽曲がありますが、一番の人気曲は「合法的トビ方ノススメ」です。


2016年にリリースされたアルバム「たりないふたり」に収録されています。

R-指定とは?:まとめ

R-指定とは?

MCバトルでは数々の伝説を残し、Creepy Nutsとしても大活躍するR-指定


これからも目が離せないラッパーのひとりです。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 【ラッパー】漢 a.k.a. GAMIとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!
人気記事 ¥ellow Bucksの愛用ブランド7選!【イエローバックスファッション】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる