【3ヶ月間無料!】6,500万曲が聴き放題! クリックして見に行く

【女性ラッパー】Awich(エイウィッチ)とは?経歴とおすすめ曲をご紹介!

YENTOWNに加入してから、一気に注目を集めるようになった沖縄出身の女性ラッパーAwich。


最近の曲は知っているけど、過去にどんな道を歩んできたか知らない方も多いのではないでしょうか?


そこで、今回はAwichについて

・Awichとは?
・Awichのおすすめ曲


を中心にご紹介します!

クリックで飛べる目次

Awich(エイウィッチ)とは?

Awichの基本的なプロフィールは以下の通り。

・名前 Awich(エイウィッチ)
・本名 浦崎亜希子(うらさきあきこ)
・年齢 34歳(1986年12月16日生まれ)
・出身 沖縄県那覇市


Awichはパワフルな歌声とセクシーさが魅力的な女性ラッパー。


2008年にアメリカ人の男性と結婚し、長女を出産。3年後、インディアナポリス大学で起業学とマーケティング学の学士号を取得しています。


そして、家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先、夫が銃殺されてしまいます。


その後、娘と共に沖縄に帰郷し、本格的な音楽活動を再開。


現在は沖縄で映像制作や舞台演出を手がける会社「CIPHER CITY」を立ち上げ、各方面でクリエイティブな活動を行なっています。

Awich(エイウィッチ)がラップを始めたきっかけとは?

彼女がヒップホップに興味をもつきっかけとなったのは、1993年に放送された子供向け番組「ポンキッキーズ」でした。


そこからヒップホップについて調べるようになります。


当時、彼女がレコード店で1枚だけ選んだのが2Pacの「All Eyez On Me」でした。


そしてリリックやインタビューやノートに書きノートに書き写し、やがて自分のリリックを書きラップをするようになります。

Awichと唾奇のコラボが話題に!

2019年の6月に、同じく沖縄県出身のラッパー唾奇とカップリングツアーを行いました。


バックにはバントメンバーを引き連れ、いつもと違うより臨場感のあるパフォーマンスが魅力的なツアーとなりました。


東京・名古屋・大阪・沖縄と主要都市を周りましたが、チケットは争奪戦でライブは超満員。見事に成功を収めました。

ボブのアイコン画像ボブ

このライブには観客として野田洋次郎さんもきていたそうです!



アルバム【8】をリリース

前作から10年を経て2017年に待望のアルバムをリリース。


全体のプロデューサーはChaki Zulu、客演にはYENTOWNからKZm、他にもANARCHYなど豪華メンバーが参加しています。


英語、日本語、沖縄の方言ウチナグーチを織り交ぜたリリックを、タイトかつソウルフルに表現しているAwich渾身の作品となっています。

ボブのアイコン画像ボブ

これを聴いたらAwichのことが絶対好きになる!


Awich(エイウィッチ)のおすすめ曲

Awich - Remember

KANDYTOWNのYOUNG JUJU (現KEIJU)を客演に迎えた豪華な一曲。


ラテンのようなノリの良さが特徴的なこの曲は、テンションをあげる時なんかにもってこいですね!

ボブのアイコン画像ボブ

夏のドライブに爆音で流したら最高だ〜!


Awich - WHORU?

HIPHOP界のレジェンドANARCHYを客演に迎えた一曲。


「お前誰?」という強烈なパンチラインがカッコ良すぎますね。


過去に波乱万丈の人生を送ってきた2人だからこそ書けるリリックです。

ボブのアイコン画像ボブ

Awichに「お前誰?」なんて言われたらちびっちゃいますね....



Awich - What You Want

KANDYTOWNからIOを客演に迎えた一曲。


MVではクールなショーガールを演じたショートカット姿のAwichを見ることができます。

Awich(エイウィッチ)とは?:まとめ

クールかつパワフルな曲を書く女性ラッパーAwich。


博士号を取得したインテリでもあり、娘がいる母親でもあるという意外な一面もいいギャップですよね。


YENTOWNに加入し、今後ラッパーとしてさらなる活躍が期待されるので、ぜひチェックしてみてください!


関連記事 【高校生ラッパー】さなりとは?経歴とおすすめ曲をご紹介!
関連記事 【チルアウト】夜に聴きたいおすすめラップ20選【日本語ラップ】

クリックで飛べる目次
閉じる