【無料登録期間中】7,000万曲以上が聴き放題! 対象か確認する

【完全まとめ】BAD HOPとは?メンバーやおすすめ曲、経歴をご紹介!

【完全まとめ】BAD HOPとは?メンバーやおすすめ曲、経歴をご紹介!

近年、最も勢いがあるヒップホップグループのBAD HOP


日本国内のみならず、海外でも徐々に評価をされ始めています。


武道館でのライブを大成功させ、順調にキャリアを積んでいます。


今回は、そんなBAD HOPについて

・BAD HOPとは?
・BAD HOPのメンバー紹介

・BAD HOP脱退メンバー紹介
・BAD HOPのおすすめ曲


を中心にご紹介いたします!

クリックで飛べる目次

BAD HOPとは?

BAD HOPとは神奈川県川崎市をレペゼンするMC8名によるHIP HOPグループです。


メンバーが生まれ育った川崎市の京浜工業地帯は治安も悪いうえに、母子家庭や貧困家庭など、家庭環境が良く無いことも多く、それらはBAD HOPのメンバーたちにも当てはまることでした。


盗みや喧嘩、大きな犯罪などが日常茶飯事で、壮絶な幼少期・青年期を過ごした経験がバックグラウンドととなり、HIP HOPらしさをリアルに感じられるのがBAD HOPの魅力のひとつでもあります。


BAD HOPは2014年にグループとして活動を開始して以来、凄まじいスピード感で成長してきました。


2018年には日本のアーティストの誰しも夢見る武道館でのワンマンライブを果たしました。


2020年にはコロナの影響でライブが中止になり、その中でも無観客ライブを行い4000万円ほどの借金を追うことになりますが、クラウドファンティングで約8000万円の支援を受けることができました。

BAD HOPの名前の由来

グループ名「BAD HOP」の名前の由来は、T-PablowYZERRYellow Patoの3人で初めて出たイベントの名前からきています。


先輩が主催するイベントで、その名前を広めたいという気持ちがありました。


また、「BAD HOP」には「イレギュラーバンド」という意味も兼ね備えており、どこに跳ねるか分からない面白さという意味もあります。

BAD HOPのメンバー紹介

BAD HOPのメンバー

1. T-Pablow(ティーパブロ)

2. YZERR(ワイザー)

3. Benjazzy(ベンジャジー)

4. Tiji Jojo(ティージージョジョ)

5. BARK(バーク)

6. Vingo(ビンゴ)

7. Yellow Pato(イエローパトー)

8. G-K.I.D(ジーキッド)

BAD HOPのメンバーはT-PablowYZERRを中心とする計8名から成り、それぞれが個性を持っています。


中にはソロで活躍するメンバーもいて、単体で見てもとても力のあるラッパーが揃っています。


そのため、BAD HOPとしての人気はもちろんのこと、ソロでの活動も大きく支援されています。

T-Pablow(ティーパブロ)

アーティスト名T-Pablow(ティーパブロ)
本名岩瀬 達哉(いわせたつや)
年齢25歳(1995年11月3日生まれ)
身長178cm
血液型B型
高校
出身地神奈川県川崎市川崎区川中島
レーベルGRAND MASTER / BAD HOP Records
T-Pablowの特徴

・BAD HOPのリーダー的存在

・初代フリースタイルダンジョンのモンスター

・ルックス、ファッションセンス共に抜群


T-Pablowはグループのエース的存在となっております。


メンバーのYZERRの双子の実の兄であり、チームを牽引する重要な役割を果たしています。


同世代MCの中では群を抜いたカリスマ性を持ち、メンバーからも頼られる存在です。

中学時代は13criminalというギャングチームのリーダーで、チームのメンバーは100人を超えていました。



YZERR(ワイザー)

アーティスト名YZERR(ワイザー)
本名岩瀬 雄哉(いわせゆうや)
年齢25歳(1995年11月3日生まれ)
身長176cm
血液型B型
高校
出身地神奈川県川崎市川崎区川中島
レーベルGRAND MASTER / BAD HOP Records
YZERRの特徴

・兄T-Pablowに負けず劣らずの実力

・幼い頃はメンバー屈指の問題児だった

・BAD HOPのプロデューサーとしても活躍


中心メンバーのひとりであるYZERRT-Pablowの双子‍‍‍の弟であり、BAD HOPの頭脳と呼ばれています。


T-Pablowと同じく「高校生ラップ選手権」に第1回から参加しており、第5回では制覇しています。


曲作りはもちろんのこと、MV撮影にも務めたことがあり、自身のMCとしての役割はもちろん、BAD HOP‍のプロデューサーとしても活躍しています。


[少年院でのエピソードが話題に]

YZERRの代表的なエピソードのひとつとして少年院での話があります。


BAD HOPの中で少年院に入ったことのあるメンバーはYZERRTiji JojoG-K.I.Dの3人で、中でもYZERRは少年院で問題を起こしたため、関西医療少年院という警備の固い少年院に送られます。


その話題に中で少年院の仕組みの話や面白エピソード、やばい受刑者の話などがされています。


詳しくはYouTubeをご覧ください


Benjazzy(ベンジャジー)

アーティスト名Benjazzy(ベンジャジー)
本名ゆきかず
年齢26歳(1994年生まれ)
身長170cm
血液型B型
高校
出身地神奈川県川崎市
レーベルBAD HOP Records
Benjazzyの特徴

・父は英語教師でメンバーBARKの担任

・BAD HOP内でも優れたラップスキルの持ち主

T-PablowやYZERRの兄伝いで関係性を持つ


Benjazzyは他のメンバーよりも1つ年上でT-PablowYZERRの兄MASAを伝って知り合いました。


父は英語教師でBAD HOPのメンバーであBARKの担任を務めるなど、他のメンバーともつながりを持っていました。


メンバー内ではラップスキルが優れていることも有名で、知識と知恵をいかし繊細なラップを披露しています。


[Benjazzyが有名になったきっかけ]

Benjazzyの評価が一気に上がったのは「Who Run It Remix」というアメリカの企画。


アメリカで多くのラッパーが同じビートを使ってラップするという企画にBenjazzyもチャレンジしました。


見るとわかりますがこの企画ではBenjazzyのラップスキルの高さが伺えます。


早口でリズミカルなフロウでヘッズを沸かせました。

Tiji Jojo(ティージージョジョ)

アーティスト名Tiji Jojo(ティージー ジョジョ)
本名吉村敦也(よしむらあつや)
年齢24歳(1996年2月12日生まれ)
身長168cm
血液型A型
高校
出身地神奈川県川崎市
レーベルBAD HOP Records
Tiji jojoの特徴

・唯一無二の声質とフロウの持ち主

・BAD HOP内で唯一の日本と韓国のハーフ

・小学生の頃からヤンチャな性格で長い間を少年院で過ごす


Tiji JojoT-PablowYZERRの同級生であり、小さい頃から生活を共にしてきた幼馴染です。


メンバーの中では唯一日本人と韓国人のハーフであり、過去には少年院に入るほど悪さをしていました。


そんな過去とは裏腹に、クールで爽やかな声の持ち主であり、ファンからは「最高の声」という呼び名も高いです。


2019年にはソロデビューを果たし、ソロでも大活躍しています。


[柴田理恵に似ているといういじり]

柴田理恵に似ているというイジリ

Tiji Jojoといえばお団子ヘアーが特徴的ですが、度々似ていると言われるのが芸能人の柴田理恵です。


BAD HOPメンバーはもちろんのこと、ファンの間でも柴田理恵に似ているといじられています。


このようにいじられるのはTiji Jojoが親しみやすく愛されている証拠ですね。


BARK(バーク)

アーティスト名BARK(バーク)
本名日野原ゆうき(ひのはらゆうき)
年齢25歳(1995年生まれ)
身長168cm
血液型
高校
出身地神奈川県川崎市
レーベルBAD HOP Records
BARKの特徴

・グループ1の天然キャラ

・ガタイが良く女性ファンも多い

・クールで色気がある声からなるフロウが特徴的


BARKBAD HOP内で、小2で成長が止まっているといじられるほどの天然キャラです。


また、HIP HOPで生活が成り立たなかったら保育士になろうとしていたという意外な側面もあります。


BAD HOP自体女性ファンの多いグループですが、メンバーの中で特に女性ファンが多く、筋肉がありガタイが良いという点も特徴的です。


なにかとギャップの多いBARKですね。

Vingo(ビンゴ)

アーティスト名Vingo(ビンゴ)
本名あべしんのすけ
年齢25歳(1995年生まれ)
身長170cm
血液型
高校
出身地東京都大田区
レーベルBAD HOP Records
Vingoの特徴

・BAD HOP内で1.2を争う成長を見せる

・自由奔放な性格でBAD HOPの飛び道具的存在

・過去には東京で別のグループとして活動していた


Vingoは最初からBAD HOPのメンバーだったわけではなく、途中から加入したメンバーで、出身地は東京都の大田区というところです。


東京でのグループを脱退してからBAD HOPへの加入の橋渡しをしたのがYZERRで、東京で開催されたイベントでVingoYZERRに話かけて仲良くなっていき、BAD HOPとして活動するようになります。


また、恥ずかしさなしに女性にナンパできる性格の持ち主で、自由奔放な性格もあり、BAD HOPでは飛び道具的な存在として知られています。


[友人が300万円を持ち逃げ!?]
Vingoには昔の苦労話として有名なものがあり、17歳くらいの頃に地元の友人と仕事をしていた中で稼いだ300万円をその友人が持ち逃げしてしまったことがありました。


持ち逃げされたVingoには非が無いにもかかわらず、最終的にはその300万円は自らが返済しました。


300万円という大金かつ17歳という若さもあり、当時は相当な苦労をしたことが伺えます。

Yellow Pato(イエローパトー)

アーティスト名Yellow Pato(イエローパトー)
本名関根流星(せきねりゅうせい)
年齢25歳(1995年生まれ)
身長175cm
血液型A型
高校
出身地神奈川県川崎市
レーベルBAD HOP Records
Yellow Patoの特徴

・モテモテの学生時代を過ごした

・川越フロンターレのユースチームに所属していた

・ハスキーな渋い声からなる深みのあるフロウが特徴的


Yellow Patoはメンバーの中でクールな立ち位置で、少しハスキーな渋い声を活かしたフロウが特徴的です。


学生時代はかなりモテモテで、バレンタインのときにはたくさんのチョコをもらっていたという男性が羨むようなエピソードがあります。


また、サッカーが上手く、学生時代に所属していたサッカーチームでは中心的な存在であり、過去には川越フロンターレのユースチームに所属していたことも明らかにしています。


BAD HOPのメンバーは比較的サッカー経験者が多いですが、その中でもトップクラスの実力であることが伺えますね。

G-K.I.D(ジーキッド)

アーティスト名G-K.I.D(ジーキッド)
本名不明
年齢25歳(1995年生まれ)
身長
血液型
高校
出身地神奈川県川崎市
レーベルBAD HOP Records
G-K.I.Dの特徴

・ヤクザの家庭で育った

・BAD HOPの中で最も謎に包まれた存在

・迫力のある声と安定した聴き心地のフロウが特徴的


G-K.I.Dは主張が控えめで、プライベートも謎の部分がほとんどです。


楽曲内でもその雰囲気は変わらず、迫力のある声に安定したフロウが特徴的で、どっしりとした威厳のある雰囲気を感じとることができます。


そういったバックグラウンドにはヤクザの家庭で育ったという経緯があり、家庭はかなり裕福で大き家や高級車などが小さい頃から周りにありました。


しかし、上納金の維持が厳しくなったため、ある時点から引退し、だんだんと家庭が貧しくなっていったというエピソードもあります。




BAD HOP脱退メンバー紹介

脱退したメンバー

・AKDOW(アクドウ)

・DJ KENTA(ディージェーケンタ)


以前のBAD HOPには現在のメンバーの8名を含め、合計10人のメンバーがいました。


当時所属していたメンバーは幼い頃からの友人であるAKDOWDJ KENTAの2人で、過去の楽曲に登場していますが、2016年の頃にAKDOWが脱退し、続いDJ KENTAも脱退を発表しました。

AKDOW(アクドウ)

AKDOW(アクドウ)
アーティスト名AKDOW(アクドウ)
本名不明
年齢25歳(1994年生まれ)
身長
血液型
高校
出身地神奈川県横浜市
レーベル
AKDOWの特徴

・本当の脱退理由は不明

・メンバーより歳は1つ上でBenjazzyと同い年

・指にBAD HOPの文字のタトゥーが入っている


AKDOWは他のメンバーよりも年上でBenjazzyと同い年ではありますが、初期からBAD HOPに所属し、メンバーとの交友関係も前々からありました。


脱退したのは2016年の頃で、BAD HOPとして活動を始めた2年後に去ることになりました。


脱退理由に関してはメンバーはもちろん、その他メディアでも公表されておらず、何かしらネガティブな理由での脱退ということが予想されます。


一説ではキャバクラを襲撃したことで捕まったと言われていますが、真実は明らかになっていません。

DJ KENTA(ディージェーケンタ)

DJ KENTA(ディージェーケンタ)
アーティスト名DJ KENTA(ディージェーケンタ)
本名高橋健太(たかはしけんた)
年齢25歳(1995年生まれ)
身長
血液型
高校
出身地神奈川県川崎市
レーベル
DJ KENTAの特徴

・脱退理由は女性関係という噂

・メンバーとは小学生からの仲

・BAD HOPのバックDJとして活躍


DJ KENTAは幼い頃からBAD HOPのメンバーと交友関係があり、後にBAD HOPが結成されたものの、DJがいなかったためその枠をDJ KENTAが務めることになりました。


しかし、2017年を機にグループから脱退し、AKDOWと同様に公式から明確な理由は発表されていません。


ただし、DJ KENTAの脱退理由に関しては女性関係が発端とされており、信憑性も高いとされています。


この説の背景にはT-Pablowがフィーチャリングした曲であるKOWICHI「Day Ones」という楽曲で、T-Pablow「俺の名前使って女とやるカス」というリリックがあることと、脱退した時期と曲の公開時期の関係性から有力な説として認知されています。

BAD HOPのおすすめ曲

BAD HOP / Life Style - T-Pablow, YZERR

2016年にリリースされたBAD HOPの代表曲とも言える楽曲。


T-Pablowのラップスキルとキャッチャーなフックが特徴的です。


この曲はBAD HOPの中でも人気の曲となっており、再生回数は2000万回を超えています。

BAD HOP / Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow

2017年に公開され再生回数は2000万回を超える人気曲。


シャネルやルブタンなどの高級ブランドの名前を並べたリリックと、情緒的なメロディが印象的なラブソングです。


これがBAD HOPの日常でしょう。(最高ですね)

BAD HOP / Kawasaki Drift

2018年6月リリースのEP「BAD HOP HOUSE」のオープニングトラック。


BAD HOPメンバー全員でのマイクリレーがかっこいいBAD HOPの代表曲です。

「川崎区で有名になりたきゃ 人殺すか Rapperになるか」というT-Pablowのパンチラインがシーンに衝撃を与えました。


BAD HOPとは?:まとめ

今現在もとてつもないスピードで成長をしているBAD HOP


成長している反面では、現在のメンバーとの絆や団結力は固く、日本はもちろん海外での活躍も期待ができます。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 ZORN(ゾーン)とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!
関連記事 T-Pablow(ティーパブロ)とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

【完全まとめ】BAD HOPとは?メンバーやおすすめ曲、経歴をご紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる