今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

Vingoとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!【BAD HOP】

BAD HOPのメンバーとしても個人としても活躍するVingo


高校生の時に父親が借りてきたEminemの映画「8Mile」の影響でラップにハマり、AKLOISH-ONEの影響で日本語ラップを始めました。


今回は、そんなVingoについて

・Vingoとは?
・Vingoのラップスタイル
・Vingoのおすすめ曲


を中心にご紹介いたします!

クリックで飛べる目次

Vingoとは?

アーティスト名Vingo(ビンゴ)
本名あべ しんのすけ(漢字不明)
年齢25歳(1995年生まれ)
身長170cm
血液型
学歴
出身地東京都大田区
レーベルBAD HOP Records
事務所
公式サイトhttps://badhop-breath.com/


VingoBAD HOPのメンバーのなかで唯一、東京都出身です。


そのため高校を卒業するまではメンバーとの面識はなく、地元のラップクルーで活動していました。


高校時代は海外の人気ラッパーEminemの映画「8Mile」をきっかけにラップにハマりました。


その後、AKLOISH-ONEの影響で日本語ラップを聴くようになり、自身でも曲を書きラップをするようになりました。

Vingoの彼女は?

今や知らない人はいないと言っていいほど人気になったVingo、女性関係についてひとつやふたつ何かしら‍の情報があってもおかしくありません。


しかし、SNS等で調べたところVingoの女性に関する情報は一切出てきませんでした。


そんなVingoのタイプは、ギャルかハーフか外国風の人と語っており、タイプの女性を見つけるとためらいなく声をかけるそうで、BAD HOP内ではプレイボーイと呼ばれています。


逆にVingoが嫌いな女性は、全身をZARAで着こなしている女性であるとリバトーク内で語っていました。

Vingoは過去に300万円の借金があった

BAD HOPのメンバーは皆が凄まじいパンチのあるエピソードを持っていますが、Vingoのエピソードもそのひとつです。


Vingoは当時17歳くらいの頃、地元で友達と仕事をしていました。


具体的な仕事内容は明かされていませんが、一緒に仕事をしていた友人に300万円という大金を持ち逃げされたというエピソードがYZERRより語られています。


大金を持ち逃げした友人の代わりに、まだ成人にもなっていないVingoが自ら300万円を返済したようです。


Vingoの男気や責任感の強さに仰天するエピソードです。

Vingoのファッション

Vingoの愛用ブランド


Vingoは主にストリート系のスタイルを好んで着用しています。


特にBAD HOPと関わりが深い、SUGATAというブランドはプライベートでも、ライブの衣装としても着用しています。

Vingoの髪型はドレッドヘアー

Vingoの髪型はドレッドヘアーが特徴的で、「Vingo=ドレッド」というトレンドマークとなっています。


BAD HOPに入る前はツイストパーマをかけていましたが、YZERRにダサいと言われ髪型から全てを変えました。


一丸にドレッドといっても流していたり、結んでいたりとスタイリッシュでかっこいいですね。




Vingoのラップスタイル

Vingoのラップは、BAD HOP内でも1.2を争う高音ボイスのラップで、リズミカルで滑らかなフロウが特徴的です。


グループ内で最もUSに近いラップをしているのも特徴的で、ラップスキルの高さも感じられます。


Vingoのリリックには他のメンバー同様言葉に重みがあり、ポジティブで自信に満ち溢れた様子が伺えます。


過去にはメンバーに負けないくらい壮絶な経験をしており、そういった経験が彼を強くしたと語っていました。

Vingoがラップを始めたきっかけ

Vingoがラップを始めたきっかけは、高校時代に父親がたまたま借りてきた映画「8Mile」をみてEminemを知り、ラップの凄さに気づいたことでした。


日本語ラップにはあまり魅力を感じていませんでしたが、日本語ラップシーンを牽引しているAKLOISH-ONEを知ると同時に自身でもラップを作るようになりました。


ラップを始めた当初は高校生であったため、YouTubeにアップロードされていた高校生ラップ選手権をみて、出場していた同い年のT-PablowYZERRにも感化されました。

VingoがBAD HOPに入ったきっかけ

BAD HOPに入る前は地元東京都にあったラップクルーで活動していましたが、あるイベントで一緒になったYZERRVingoが声をかけLINEを交換し親しくなります。


当時地元のラップクルーで気に食わないことがあると、それについてYZERRに相談していました。


最終的にラップクルーを辞めることになると、Vingoの才能を見込んでいたYZERRが辞めるのはもったいないからうちに来いよとBAD HOPに招待しました。


Vingoの才能を見抜いたYZERRはさすがですね。

Vingoのおすすめ曲

Diamond ft.YZERR & Vingo

2018年にリリースされた曲でミニアルバム「BAD HOP HOUSE」に収録されています。


YZERRVingoのふたりの曲でゆったりとしたメロディが特徴的な一曲。

Vingo

見下ろすこのロケーション
夢に見たシチュエーション
俺たち照らす iPhone
昔じゃ有り得ない
輝く俺ら diamond


BAD HOP / 2018 feat. Vingo & Benjazzy

2018年3月9日に公開されたVingoBenjazzy のふたりの曲「2018」


ふたりのラップスキルの高さが感じられる一曲。

Vingo

2018奪いに行く 足りない物奪いに行く
皆欲しがるもの身につける
誰もが俺らに目が眩む
首のチェーン腕時計輝いてるIce
稼ぐだけ欲の為俺ら寝ない


Drop Water / Vingo,Bark,G-k.i.d

2019年5月に公開された「Drop Water」


Vingoのラップが全面的にアプローチされており、Vingoファンからしたら堪らない一曲となっています。

Vingoとは?:まとめ

高校時代に父がたまたま借りてきた映画からラップにハマり、今では国民的スターとなったVingo


ラップスキルはもちろん、センスのあるファッションも今後大注目です。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 【完全まとめ】BAD HOPとは?メンバーやおすすめ曲、経歴をご紹介!
人気記事 【最新】マネしたくなる日本人ラッパーのファッション10選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる