今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

AKLOとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

AKLO(アクロ)は、デビューアルバム「THE PACKAGE」が日本語ラップの最高到達点と評価され、日本で絶大な人気を誇るラッパーです。


彼は日本人の母とメキシコ人の父をもつハーフで、メキシコ育ちという珍しい経歴を持っています。


今回は、そんなAKLOについて

・AKLOとは?
・AKLOのラップスタイル
・AKLOと仲の良いラッパー
・AKLOのおすすめ曲


を中心にご紹介いたします!

クリックで飛べる目次

AKLOとは?

アーティスト名AKLO(アクロ)
本名非公表
年齢39歳(1981年生まれ)
身長178cm
血液型
学歴
出身地東京都
レーベルONE YEAR WAR MUSIC
事務所LEXINGTON CO.LTD
公式サイトhttps://www.aklo.jp/


AKLOは東京に生まれますが、すぐにメキシコに渡り、10歳までをメキシコで過ごします。


本名、年齢、生年月日は全て非公開になっており、そのミステリアスな部分もまた魅力のひとつです。


小学校の頃に帰国し、東京、大阪、大分を転々とする生活を送ります。


高校1年生になるとアメリカのオレゴン州へ渡米、アメリカでHIP HOPにハマり帰国後はライブ活動を開始します。

KEN THE 390(1981年生まれ)と同い年と公言しているので推定39歳です。身長に関してもKREVAの「178cm」と同じくらいなのでそれを根拠としています。


AKLOの名前の由来

AKLOの名前の由来は「悪路」を乗り越えるという言葉からきています。


自分自身の目標のようなものを由来としています。

AKLOの趣味は自転車

AKLOはインタビューで趣味を自転車(ピストバイク)と答えています。

AKLO

自転車に乗るといろいろな発見がある


と語っています。

AKLOのファッション

AKLOの愛用ブランド

SPYDER

G-Star RAW

MAGIC STICK

WHIZ LIMITED

BILLONAIRE BOYS CLUB


AKLOのファッションはシンプルなストリートスタイルが特徴的です。


インスタグラムではファッションの投稿も多くされており、そのセンスに惹かれるファンも少なくありません。

AKLOは2回渡米している

AKLOは高校生の時と大学卒業後に渡米しています。


過去2回にわたる渡米ではたくさんの文化やHIP HOPの学びがあったといいます。


[高校時代にアメリカへ渡米]

AKLOは高校時代にメリカのオレゴン州に渡米しています。


当時アメリカではギャングスターラップが流行していて、AKLOも人気だったMaster P を聴き衝撃を受けます。


アメリカの学校では車で登校することが許されていたので、車内でNo Limit Soldiersを爆音で聴きながら登校していました。


学校が終わればそのまま車で出かけ、車内でHIP HOPを聴くという生活を楽しんでいました。


AKLOこの頃が音楽のルーツと語っていて、本格的にHIP HOPにハマっていきます。


[大学卒業後にニューヨークへ渡米]

大学卒業後にニューヨークで1年半ほど滞在します。


当時はお金がなく、ベッドも穴が空いたエアーベッドを使っていて、寝る前に膨らませても翌朝には空気が抜けてしまうようなものでした。


当時はラジオ「Hot97」を聴いて毎日を過ごしていたといいます。


ニューヨークで暮らしていく中で「オーディエンスが自分の音楽と合っていきいきと生きていけるような音楽をやりたい!」と思い立ちミックステープの制作を始めます。

AKLOは「Hot97」主催のライブイベント「Summer Jam」が日本で開催された第一回目の2016年に出演しています。





AKLOのラップスタイル

AKLOは渡米で身につけた英語力を生かし、日本語と英語をうまく取り入れたスタイルが特徴的です。


力強いフロウとトラックの重低音な感じが聴くひとを魅了します。

AKLOのメジャーデビューまでの道のり

STEP
コラボアルバムをリリース

2008年にギタリストの空哲平とアルバム「AKLOと空」をリリース

STEP
ミックステープを発表

2009年にフリーダウンロードによるミックステープを2曲発表し、徐々に知名度を上げる

STEP
ミックステープが評価される

発表したミックステープのひとつの「2.0」がHIP HOP専門サイト「Amebreak」のベストフリーミックステープなどに選ばれる

STEP
メジャーデビュー

2012年9月5日にデビューアルバム「THE PACKAGE」を発表


AKLOがHIP HOPにハマったきっかけははCDの盗難

アメリカに住んでいた時代に、AKLOが貸したCDを友人が盗まれてしまいます。


その罪滅ぼしで当時大人気だったNo Limit SoldiersのCDを友人から譲り受け、HIP HOPにハマっていきます。

AKLOのリリックに対する強いこだわり

英語が得意なAKLOですが、ただリリックに英語を使うのではなく、英語を使ったらその次は日本語で韻を踏もうと決めていると語っています。


「WAKE UP」ときたら「明確」と続けるなど、英語と日本語を交互に使用しています。


また、日本語はネイティブ感を大切にしたり、英語は難しい単語は使わずみんなが聞いたことのあるものを使うといった工夫もしています。

AKLO

日本語で書く意識ができて日本語ラップというジャンルにブレが生じないようにしてる


と語っています。

AKLOのファーストアルバム

2012年9月に「THE PACKAGE」でデビューし、iTunes総合チャートで1位を獲得しています。


その後、2016年6月にメジャーデビューアルバム「Outside the Frame」をリリースし、その名を全国へと広めました。




AKLOと仲の良いラッパー

仲の良いラッパー

ZORN

SALU

KREVA

・NORIKIYO


AKLOは様々な国内ラッパーと交流があります。


ZORNとは、一緒にツアーをやるほど仲がよく、プライベートでもよく遊んでいます。


SALUとは、ONE YEAR WAR MUSICという同じレーベルに所属しており、2011年くらいから交流があります。


また、KREVAとも仲がよく、KREVA主催の音楽フェス「908 FESTIVAL」に初回の2012年から5年連続で出演しています。

AKLOとZORN

2017年にNORIKIYOが開催した「Bouquet Tour Final」で初顔合わせをします。


そこから2人は意気投合し、2018年にはツーマンライブ「A to Z Tour 2018」が行われました。


フロウや曲調も違う2人ですがお互いに尊敬しあい、良いライバル関係にあります。


2020年にもツアーを開催する予定でしたが、コロナウィルスのため泣く泣く中止となりました。



AKLOとNORIKIYO

NORIKIYOAKLOとライブで歌う曲を作りたいと思いたち、BACHLOGIC協力の元で楽曲を作りました。


そうしてできたアルバムが「NewDrug」です。


アルバムの中の1曲「百千万」では「また足し算から引き算数えてく一二三」という斬新なリリックから始まり、AKLOが持ち前のラップでカッコよく歌い出しています。

AKLOのおすすめ曲

AKLO "RGTO" feat.SALU, 鋼田テフロン & Kダブシャイン

2014年9月に公開された「RGTO」は1800万回以上の再生回数を誇る人気曲です。


MVではAKLOが学生服を着て、机の上や放送室でラップをするシーンが印象的です。


AKLO自身も思い入れのある一曲だと語っています。

AKLO

Everyday I Wake Up
やること明確 少しでも良くするこの生活
勝ち抜く Try Out



AKLO / McLaren

2016年にリリースされたアルバム「Outside the Frame」に収録された一曲。


ライブの定番曲で、客演にSALUも参加しています。

AKLO "RED PILL"

デビューアルバム「The Package」に収録された一曲。


MTV VMAJにノミネートされています。

AKLO

時代のせいにするのは簡単
そんで食らっちまう強めのカウンター
病むなんて結局はデフォルトだよ
笑顔とMoney自らゲトるのだよ


AKLOとは?:まとめ

幼い頃をメキシコで過ごし、10代は2度も渡米をした経験をもつAKLO


そんな経験こそが彼のHIP HOP人生に大きく火を付けたのかもしれません。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 百足(ムカデ)とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!
人気記事 【2021年最新版】今勢いがある人気ラッパー10選【日本語ラップ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる