【無料登録期間中】7,000万曲以上が聴き放題! 対象か確認する

【2021年最新版】今勢いがある人気ラッパー10選【日本語ラップ】

【2020年最新版】今勢いがある人気ラッパー10選【日本語ラップ】

日本語ヒップホップ激アツですね!!!


今回は今勢いがある人気ラッパー10選をご紹介したいと思います。

あくまで僕の個人的意見で分析などをしているわけではありません
もちろん他にもすごいラッパーがいるのは前提です
・僕の独断と偏見だということを踏まえご覧いただければ幸いです

こんなラッパーいるんだ〜この人好き!などゆる〜い感じでみてもらえれば嬉しいです!


では早速いきましょう!

※順番はランキングではありません、適当です。

クリックで飛べる目次

今勢いがある人気ラッパー10選

今勢いがある人気ラッパー10選

①:¥ellow Bucks

②:LEX

③:舐達麻

④:変態紳士クラブ

⑤:AK-69

⑥:MC TYSON

⑦:MIYACHI

⑧:Tohji

⑨:ANARCHY

⑩:kZm


こちらが僕が思う「今勢いがある人気ラッパー」です!


ひとりずつみていきましょう。

今勢いがある人気ラッパー:①¥ellow Bucks

1人目は、我らがヤングトウカイテイオー¥ellow Bucks、ラップスタアでの優勝以来活躍しすぎとも言える¥B。


2020年8月にはファーストアルバム「Jungle」をリリースし大いに注目を集めました。

僕が彼のインスタをフォローした時はたしか2万人くらいだったのに、今では11万人超え….凄まじい


人気の理由は明らかですね。


USを感じさせるビート、リリック、風格、全てがかっこいいに尽きます。


最近はアルバム「jungle」のMVも次々に公開しており、まさにヒットチューンメイカー。


今後も間違いなく日本のHIPHOPを盛り上げてくれるひとり、目が離せません。





今勢いがある人気ラッパー:②LEX

2人目は、まだ10代という若さながら、英語と日本語を自在に操ったリリックとサウンドで、同世代の若者から多くの支持を得ているLEX


彼の個性的なファッションや生き方がリリックに現れているところもまた素敵ですね。


2020年8月には3枚目のアルバム「Life」をリリース、このアルバムは彼の生き方、在り方を込めて作ったと言います。

僕は「SEXY」が一番好き!


10代という若さながら日本のHIPHOPを沸かせているLEX


今後も目が離せないラッパーです!


今勢いがある人気ラッパー:③舐達麻

3人目は、特徴的なリリックとビートで日本のヒップホップシーンを賑わす舐達麻


レーベルやライブ、グッズ制作などを手掛けるAPHRODITE GANG HOLDINGSも運営し、メンバーは30~名程度だそう。


2018年から2020年にかけて大きく注目を集め、“今最もリアルなラッパー”との呼び声も高いですね。

2020年7月に公開された「BUDS MONTAGE」は半年で再生回数1,000万回を突破しましたね


舐達麻は、インスタライブでバコバコ大麻を吸っていたことでも話題になりましたね(笑)。



今後も目が離せないグループです。





今勢いがある人気ラッパー:④変態紳士クラブ

4人目は、2017年に結成されヒップホップとレゲエというジャンルの違うふたりと、ビートメーカーから成る変態紳士クラブ


2019年には「変態紳士舞踏会TOUR」で大成功を収め、一躍話題となりました。

今年も2020年6月に「全国TOUR」を行う予定だったけどコロナで中止に。


VIGORMANWILYWNKAのリリックはもちろん、ビートメーカーのGeGも毎度綺麗なビートを作っており、今後も大注目のユニットですね。


今勢いがある人気ラッパー:⑤AK-69

5人目は、数々のヒットを産み出し、2020年現在も尚、大注目中のラッパーAK-69


HIPHOPファンからの支持はもちろん、アスリートや有名企業の社長、あの明石家さんまさんもAK-69の音楽を支持しています。

10年経っても俺はこの通り〜


10年前とも変わらず、いや更にさらに人気になっていることは本当に凄いことです。


人気の秘訣はやはり、彼の超がつくほどのストイックさにあると僕は思います。


間違いなく今後も目が離せないラッパーの一人です!





今勢いがある人気ラッパー:⑥MC TYSON

6人目は、AK-69に憧れラップを始め、瞬く間に結果を出しAKとコラボしたMC TYSON


代表曲「I HAVE A DREAM」で世間に知られるようになり、今では若手のラッパーや大御所ラッパーなど幅広い世代と名曲を産み出しています。

タイソンは「呼ばれれば世界中何処にでも行く」と公言しているそう


実際にアジアや上海でもライブをしており、関西では地下格闘技場でもライブの経験があります。


このやる気と技術、イカした見た目を武器に今後も間違いなく活躍するラッパーのひとりですね。

今勢いがある人気ラッパー:⑦MIYACHI

7人目は、NY出身、NY在住の日系アメリカ人で、英語と日本語を巧みに操るラップが特徴的なMIYACHI


MIYACHIは2017年に『BAD&ブジ』という曲をリリースしたことをきっかけに有名になりました。

唯一無二の「MIYACHIスタイル」を確立


最近では、¥B、LEXLEXなどとフィーチャリングし、話題沸騰中のMIYACHI


MIYACHIはMV撮影のため東京都知事に立候補して、東京を街宣車で走り回ってました。


こんな奇想天外なところも魅力の一つで、今後も目が離せないラッパーです!





今勢いがある人気ラッパー:⑧Tohji

8人目は、AbemaTVで人気のオーディションプロジェクト、ラップスタア誕生!で話題となり、独特な個性の持ち主のTohji


Tohjiは、独特な雰囲気の持ち主ですが、実は、元々エリート高校の出身です。

高校は都内の名門校である麻布高校です


Mall Boyz(モールボーイズ)のメンバーでもあり、個人でも大活躍しているTohji


個性的なフロウやリリックに今後も大注目のラッパーです!


今勢いがある人気ラッパー:⑨ANARCHY

9人目は、知らない人はいない、ヒップホップ界のレジェンドANARCHY


2014年にはメジャーデビューを果たし、ラッパーとしてだけでなく俳優、映画監督と多くの場面で活躍しています

WALKING MANという映画には、野村周平が主役として出演していました


2014年にメジャーデビューを果たし、今も尚、数々の名曲を残し続けているANARCHY


最近では、舐達麻とフィーチャリングしたのが話題となりましたね!


今後も大いに期待ができるラッパーです。





今勢いがある人気ラッパー:⑩kZm

最後、10人目は、YENTOWNのメンバーでもあり個人での活動しているkZm


クロップスタイルと呼ばれる髪型が特徴的で、パッとみただけでkZmと分かりますね。

ラッパーは個性的な人がたくさんで面白い!


最近では、BIMとのフィーチャリング曲、「One Love」がエモさが程よく話題となりました。


今後も大いに期待ができるラッパーですね。

今勢いがある人気ラッパー10選:まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。


今回は僕の独断と偏見で、今勢いのあるラッパーをまとめさせていただきました。


あくまで個人の感想であり、他にも素敵なラッパーはたくさんいます。


これを機に「日本語ヒップホップ」に興味を持っていただければ嬉しいです!


関連記事 【チルアウト】夜に聴きたいおすすめラップ20選【日本語ラップ】
関連記事 【厳選】日本語ヒップホップ30選!【これだけは聴いて欲しい!】

【2020年最新版】今勢いがある人気ラッパー10選【日本語ラップ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる