今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

GADORO(ガドロ)とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

GADOROが書くリリックはラップでありながら人間の生々しさがあり、苦しさや生きずらさなどが表れています。


自分を大きく見せようとするのではなく、等身大の自分を描いていることから、彼の曲を聴くには覚悟がいると話す人もいるくらい心に突き刺さるリリックを書きます。


MCバトルの大会「KING OF KINGS」で連覇を達成するなどラップバトルでの実力もホンモノです。


今回は、そんなGADOROについて

・GADOROとは?
・GADOROのおすすめ曲


クリックで飛べる目次

GADORO(ガドロ)とは?

アーティスト名GADORO(ガドロ)
本名
年齢30歳(1990年11月29日生まれ)
身長175cm
血液型
高校
出身地宮崎県児湯郡高鍋町
レーベル日本コロムビア


フリースタイルダンジョンでのバトルや、ワンマンライブなどで一躍注目を浴びるGADORO


最終学歴は高卒で、出身高校は公表されていません。


大学には進学せずフリーターをしながらラップスキルを積み、2012年に宮崎県高鍋町の飲食店でスカウトされラッパーへの道を歩み始めました。




GADOROの名前の由来

GADOROは(ガドロ)と読み、ファンの間では「我は泥臭く」という意味で「我泥=ガドロ」とつけたと言われていますが、実際にはそんな意味は全くありません。


本人曰く、

GADORO

意味はなく、思いつきで付けた


と語っています。

GADOROがラップを始めたきっかけ

GADOROがラップを始めたきっかけ

GADOROは高校2年生のときに般若の影響でラップを始めました。


般若は三軒茶屋出身のヒップホップMCで、テレビ朝日の即興ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」にラスボスとして出演したことで知名度を上げました。


後にGADOROはこの番組に3度出演しています。


般若の人と群れない一匹狼なスタイルや、リリックがGADOROに影響を与えています。


GADOROのファッション

GADOROの愛用ブランド

Lafayette

DIAMOND SUPPLY

Majestic

Psychonation

HALL OF FAME

47 Brand


GADOROはファッションにも関心があり、自身のインスタグラムではオシャレな一面も見ることができます。


3rdアルバムの「SUIGARA」のMVの着用アイテムはすべてがLafayetteとなっています。

GADOROは人見知り?

GADOROは過去にDJ YANATAKEのラジオ出演のオファーを断ったことがあります。


ラップバトル「KING OF KINGS」で優勝したことからのオファーでしたが、

GADORO

しゃべるのが嫌だから...


という理由ではっきりと断りました。


[そんなGADOROにラップを通じて変化が....]

「花水木」に収録されている楽曲「友達」の歌詞は自分の思いそのままだとGADOROは話しています。


人と話すのが嫌で機会を避けていたGADOROですが、ライバルたちと関わっていくにつれて徐々に馴れ合いが嫌いなのではなく、自分が逃げていただけかもしれないと思い始めます。


その結果今ではいろいろな人と話せるようになり、一緒にお酒を飲んだり曲を作ったりできるようになり、すごく嬉しいと語っています。

ラップを通じて自らが成長していくというのは素晴らしい話ですね





GADOROに彼女はいる?借金があった?

GADOROは付き合っている彼女に借金をしていたことを楽曲の「クズ」で語っています。


ラッパーとして活動している間は、あまりアルバイトなどはしていなかったGADORO


その間の家賃や生活費などを彼女に借りていました。


しかし、今では全てを返済し仲の良いカップルとして付き合っているそうです。


KOKを2年連続で制覇するなどしているので、賞金で返済したと語っています。

まさにヒップホップドリーム!


GADORO(ガドロ)のおすすめ曲

GADORO / クズ

2016年に公開された1stアルバムの最後に収録されている楽曲「クズ」は、GADOROを語る上で欠かせない一曲となっています。


ありのままの自分を強く表現したこの曲は、YouTubeのサンアートミュージック公式チャンネルにおいてダントツの再生回数を記録していて、iTunesでも4.7という非常に高い評価を得ています。


この曲を聴いてGADOROを好きになったという人も多いと思います。

GADORO / 真っ黒い太陽 feat.輪入道

2017年にリリースされた2rdアルバム「花水木」に収録されている「真っ黒い太陽」


生々しい言葉をそのままリリックとしたようなこの曲もYouTubeでの人気が非常に高く、「クズ」に次ぐ再生回数となっています。

GADORO「U love song feat.般若」(Prod. by DJ PMX)

GADOROにラップを始めたきっかけを作った般若とのフィーチャリング曲。


DJ PMXがトラックを担当しており、リリックはどこか心に刺さる一曲となっています。

GADORO(ガドロ)とは?:まとめ

過去の泥臭い経験や苦しい経験を生々しいリリックと化すGADORO


あまりにもリアルなまでに聴くのを躊躇する人もいるほどです。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


人気記事 【舐達麻】バダサイの愛用ブランド7選!【なめだるまファッション】
関連記事 【高学歴ラッパー】KREVA(クレバ)とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる