【3ヶ月間無料!】6,500万曲が聴き放題! クリックして見に行く

【韻シスト】BASI(バシ)とは?おすすめ曲と経歴をご紹介!


チルで落ち着くHIPHOPときいて、あなたは誰を思い浮かべますか?


僕は真っ先にBASIが出てきました!


今回は、そんな唾奇の

・BASIとは?
・BASIのおすすめ曲
・BASIとは?:まとめ


を中心にご紹介します。


読み終わった後はぜひミュージックアプリに登録して夜にまったりと聴いてみて下さい!

クリックで飛べる目次

BASI(バシ)とは?

https://www.instagram.com/p/B_SRAJbFXkj/?utm_source=ig_web_copy_link

BASIの基本的なプロフィールは以下の通りです。

・名前 BASI(バシ)
・本名 石橋隆之(いしばしたかし)
・年齢 34歳
・出身 大阪府泉佐野市
・所属 Basic Music


BASIは生まれ育った関西を中心に活動しているラッパーです。

チルでメロウな曲を得意とし、心にスッと入ってくるような等身大のリリックが魅力的。

活動を始めたのが1998年なので、ラッパーとしては20年ほど活躍しています!

またソロ活動以外にも「韻シスト」というグループや「Basic Music」というレーベルを立ち上げています。

今回はそんな多局面にて活躍するBASIについて見ていきましょう!

BASI(バシ)は韻シストのメンバー

BASIは韻シストのメンバー
引用:https://www.barks.jp/news/?id=1000127947


1998年にBASIがフロントマンとして、大阪を拠点とする韻シストを結成。


生演奏ヒップホップバンドのパイオニア的存在で今も最前線で活動しています。


メンバーは何度か入れ替わりもありながら今は、2MC(BASI,サッコン)、ギター(TAKU)、Bass(Shyoudog)、Drs(TAROW-ONE)の5人からなる鉄壁のメンバーです。


1998年から過去何枚もアルバムをリリースしており、2019年8月には新たに、EP【SHINE】をリリースしました。


結成から20年た経った今も進化し続ける最強ユニットです。

BASI & THE BASIC BANDを結成

2011年にレーベル「Basic Music」を立ち上げ、ソロ活動を本格化させたBASIですが、2017年には新たに「BASI &THE BASIC BAND」を結成しました。


BASI & THE BASIC BANDとは、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団在籍者や変態紳士クラブのサポートを行うメンバーなど、凄腕ミュージシャン4人を迎えて結成されたバンドです。


数量限定でリリースされた1stEP【RainyEP】は、雨の日の切ないムードが表現された「Rainy」を始めとしメロウかつジャジィーな全7曲が収録されています。

BASIのおすすめ曲

BASI / あなたには

3rdアルバム『RAP U』に収録された一曲。


何気ない日常を歌いつつも、「あなたにこの歌を届けたい」という芯の通ったリリックが魅力的ですね。


個人的に好きなリリックは「Lに振ったり Rに振ったり」という部分。


実は、イヤホンで聴くとすごく遊び心が込められています!

BASI / これだけで十分なのに

2019年6月26日にリリースされた、アルバム「切愛」の中の一曲。


心地良いサウンドにスモーキーなBASIの声がマッチしていますね。


リリックのサビの部分「本当に足りないものなんて実はそんなないんじゃない?」にすごく共感しますね。

BASI / 月ひとつ feat. 空音

こちらも2019年6月26日にリリースされた、アルバム「切愛」の中の一曲。


冒頭でBASI‍‍‍‍‍‍のアカペラがとても心地良いのが印象的ですね。


MVでは「ひとつずつ消えるマンションの明かりを」というリリックで本当に明かりが消え、面白みがありますね!

BASI(バシ)とは?:まとめ

チルでメロウなラップで多くのユーザーの心を掴み、今も急上昇が止まらないBASI。

ソロ活動だけでなく団体での活動にも大いに注目。

気になった方はぜひチェックしてみてください!


人気記事 【沖縄発のラッパー】唾奇(つばき)とは?おすすめ曲と経歴を紹介!
人気記事 ¥ellow Bucks(イエローバックス)とは?おすすめ曲と経歴をご紹介!


コメント

コメントする

クリックで飛べる目次
閉じる