今話題のマネしたくなるラッパーのファッション10選 ≫確認する

Kvi Babaとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

Kvi Babaとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

2017年より楽曲配信サイトSoundCloudで配信を始め、その後も精力的に楽曲制作を行っているKvi Baba


その才能は若いながらもSALUZORNなどの有名ラッパーに注目され、共演を果たすほどです。


今回は、そんなKvi Babaについて

・Kvi Babaとは?
・Kvi Babaのラップスタイル
・Kvi Babaと仲の良いラッパー
・Kvi Babaのおすすめ曲


を中心にご紹介したします!

クリックで飛べる目次

Kvi Babaとは?

アーティスト名Kvi Baba(クヴィババ)
本名非公表
年齢22歳(1999年生まれ)
身長
血液型
学歴
出身地大阪府茨木市
レーベルFortune Farm
事務所
公式サイトhttps://www.shingonishinari.jp/
STEP
幼少期〜中学校時代

1999年に大阪府茨木市に生まれる。
あまり活動的ではなく、家の中でひとりで過ごす子供時代を送る。

STEP
高校時代

高校3年生の時に知り合いのスタジオに連れていってもらい初めてラップをする。
それが楽しく、ラップをやることを決意する。

STEP
高校卒業後

楽曲配信サイトSoundCloudで配信を始める。
SALUZORNとの楽曲が話題となり、多くのリスナーの反響を呼ぶ。


Kvi Babaは1999年に大阪府茨木市に生まれました。


子供の頃は友達も少なく、基本家にひとりでいる生活を送ります。


そんなKvi Babaがラップを始めるきっかけとなったのは、友達がスタジオに連れていってくれたことでした。


Kvi Babaは2017年からSoundCloud上で楽曲を配信する活動を始めました。


SALUZORNといった有名ラッパーや、コアな音楽ファンから注目を浴び、2019年2月には1st EP「Natural Born Pain」を発表しました。

Kvi Babaの名前の由来

Kvi Baba「Kvi」は、本名である「KAI」(カイ)を逆さにしたところから取ったものです。


「Baba」はトランプのジョーカー(ババ)という意味です。

Kvi Baba

トランプのジョーカーのような唯一無二の存在でありたい


と語っています。

Kvi Babaのファッション

Kvi Babaの愛用ブランド

・ILL IT

・Jun Inagawa


Jun Inagawa(ジュンイナガワ)は、Kvi Babaと同世代のファッションデザイナーが手がけるブランドです。


アニメや漫画に憧れ独学で技術を磨き、ストリートカルチャーへと活動を広げています。


DIESELSupremeといった様々な有名ブランドともタッグを組んでいるアーティストです。




Kvi Babaのラップスタイル

Kvi Babaのラップスタイルは、ネガティブな感情や痛みをあえて言葉にして歌うというラッパーとしては珍しいスタイルです。


子供の頃からあまり明るい暮らしをしていなかったKvi Babaは、ラップを始めるまで自分にできることは何もないと絶望していたと言います。


繊細な心の動きや経験をストレートに歌い上げるKvi Babaの世界観が、多くのリスナーの心を掴んでいます。

Kvi Babaがラップを始めたきっかけ

Kvi Babaがラップを始めたのは、友達の先輩が大阪府西成区でスタジオをやっていて、そこについていったのがきっかけでした。


その場のノリでラップをやらせてもらい、今まで自分は音楽が苦手でできないと思っていたKvi Babaがが初めて「音楽ができた」瞬間だったと語っています。


その体験がKvi Babaの中でラッパーとして大きな一歩となり、頻繁にスタジオに通うようになります。

Kvi Babaのアルバム

Kvi Babaは2019年9月にファーストアルバム「KVI BABA」をリリースしています。

Kvi Baba

喉を壊すまで自分を追い詰め、アルバムの制作に臨んだ


と語っており、Kvi Babaのストイックな一面が垣間見えます。

Kvi Babaが影響を受けたアーティスト

影響を受けたアーティスト

・岡本太郎

・Coldplay

・Radiohead


Kvi Babaが影響を受けた人物に作家の岡本太郎がいます。


Kvi Babaは高校時代、父に岡本太郎「自分の中に毒を持て」という本を渡されて、それを読んで衝撃を受けました。


音楽ではColdplayRadioheadに影響を受けたと言います。

Kvi Baba

彼らの音楽に救いや癒しを感じた





Kvi Babaと仲の良いラッパー

仲の良いラッパー


Kvi Babaは友達が少なく、数少ない友達がラップをやっていたことがきっかけでラップを始めました。


ラッパーとして生きて行く中で、今では多くの有名ラッパーと交流関係を持つことができています。

憧れのSALUと共演

Kvi Babaは、2019年3月にSALU「A Bright」で共演しています。


2人の出会いのきっかけは、SALUが知り合いに「大阪に住んでるやばいラッパーがいる」と教えてもらい、Kvi Babaの楽曲を聴いたことでした。


SALUKvi Babaのことを

SALU

「感情を声に乗せる」という点が素晴らしい。本当にリリックを書いてあることを思ってないとできないし、天才だなと思った。


と評価しています。

Kvi Babaのおすすめの曲

Kvi Baba / Feel the Moon

2019年にリリースされたFeel the Moonは、Kvi Babaのデビュー曲でもあります。


KMがトラックを手がけ、MVのディレクションはBAD HOPなどの映像も手がけている新保拓人が担当しています。

Kvi Baba

I feel the I feel the … I feel the moon
そうさ
I feel the I feel the … I feel the moon
闇の中で輝く空を見上げ笑う


DJ TATSUKI - Invisible Lights feat. Kvi Baba & ZORN

2019年2月にリリースされた楽曲、Invisible LightsZORNと共演した楽曲です。


Kvi Babaの当時10代とは思えない存在感と、ZORNの秀逸なラップが魅力的な一曲です。

Kvi Baba

強がりだけ人に見せ
優しさのみを閉ざしたけど
孤独となった誰もいない夜
虚しさを前に凍えた手


Kvi Baba / Decide feat. RYKEY

2020年5月にリリースされたDecideは、RYKEYを客演として迎えた楽曲です。


壮絶な過去を経験したからこそ響くRYKEYのリリックと、Kvi Babaのオートチューンかかった歌声は心を掴まれます。

Kvi Baba

Decide Decide Decide Decide
To Live in the Hell
Decide Decide Decide Decide
To Live in the Hell


Kvi Babaとは?:まとめ

若くして多くのラッパーと交流をもち、高いラップスキルを披露し続けているKvi Baba


これからの活動にも目が離せません。


気になった方はぜひチェックしてみてください!


関連記事 SHINGO★西成とは?おすすめ曲や経歴をご紹介!
人気記事 KOWICHIの愛用ブランド7選!【ラッパーファッション】

Kvi Babaとは?おすすめ曲や経歴をご紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる